2022.05.08

  • リノベーションマンション
  • 物件情報

目黒通りのランドマークマンション キャッスル共進マンション。 ポルシェ大好きな人に贈る911号室見て来た

こんにちは、エイムハウスマーケティング担当横山です。

今週は連続投稿になります。

雲は多くても気温約21度と過ごしやすい陽気のGW最終日

目黒通り裏手、メインエントランスから見上げたカット

今回ご紹介するマンションも1971年築のヴィンテージ級
のマンション。大好きな年代です。

メインエントランス前 広々とした敷地 左手に管理人室あり

弊社でも以前からご紹介した事のある、目黒区碑文谷
の弊社並びに有る「キャッスル共進マンション」です。

今朝出勤したら、弊社営業マンがレインズ掲載を見つけ
売主様に広告掲載許諾を頂き、急遽撮影に伺いました。

目黒通りと言えば、以前から有名な碑文谷ダイエー。
現在のイオンスタイル碑文谷ですよね。
このマンションは隣にあります。

徒歩1分にあるイオンスタイル碑文谷(元のダイエー碑文谷店)

碑文谷ダイエーのオープンは1975年4月開業なので
このマンションの方が4年先輩になります。

目黒通り側の入り口

この年代のマンションに関して気になるのが耐震性
だと思います。ご自身だけでは耐震補強しようにも
無理な話になるので出来るだけ新耐震基準で建築された
物件に住みたいと思うでしょう。

新耐震基準とは1981年6月1日以降の建築確認において
適応されている基準になります。

それに対してそれ以前は旧耐震基準と言います。

新耐震基準とは震度6強から7程度の揺れでも倒壊
しないような構造基準として設定されているのもで

旧耐震は震度5強程度の揺れでも建物が倒壊せず、
破損したとしても補修することで生活が可能な
構造基準です。

日本におけるマンションの歴史から見て、建て替え
などが発生しているマンションはまだ全国で200例
ぐらいしかなく建て替えに関して経済的合理性が担保
出来ないからではないでしょうか?

実際に住む専有部分に関してはいつでも新築同様に
リフォームする事が出来ますし、共用部分や外壁なども
修繕積立金から改装する事も可能ですからマンションの
場合は管理体制の良さなどをチェックすることで
築50年前後の物件でもまだまだ住む事が出来ると思います。

資産価値に関しても、購入金額が同じ専有面積で検討
した場合安く見つかるのはやはり年代の古いマンションに
なります。

どうしても埋められない部分は現実的に大地震が起きるのか
起きないのかという部分に関しては神様のみぞ知る部分なので
個人の考え方次第で、それよりも現実で旧耐震基準の物件は
住宅ローン減税が受けられなかったりとか法律的に不利な
扱いを受けることではないかと思います。

それでも、販売されている価格との差額を考えるのは個人
的な感覚や状況なのかもしれませんよね。

実際にキャッスル共進マンションは150世帯あり、現実には
そこに人がお住まいになっている物件なんですから。

とだいぶデメリットばかりの様なお話になってしまいました
が、未来の事はなかなか予測出来る事ではありません。

私個人の考え方ですが、ある意味中古マンションと中古車
って似ているところがあって、新車で有れば発売時は同じ
性能で新品の車が買えますよね。

例えば、古いポルシェは保証もなくいつ壊れるかわからい
ですが、独特のデザインとフィーリングは今の車にはない
魅力がありますよね。まぁちょっと大袈裟で今一違うところ
も有りますが。

自分の住みたい場所でそこは外せないけど、購入費用が高額
であきらめざるを得ないがそれでもなを場所に拘りたいとも

目黒通り沿いのイオンに近く、地下駐車場があり玄関が大理石
貼りで広い南側のバルコニーからの眺望が素敵なお部屋。

当時の建築としては広いバルコニーとさえぎるものもない素敵な眺望

エレベーターも3基あり、毎日管理人さんがゴミ置き場を
綺麗に掃除してくれて24時間各階のごみ置き場ゴミを出せて
オートロックが有り、エントランス前も広くゆとりがある
マンションで6千万円以下ってないかなぁ的な場合は有りか
な。なんて思いますが…

まずは、デメリットからのお話になりましたが
実際にキャッスル共進マンションはゆたかでおおらか
な良い時代を感じられる「素敵」マンションだと思いました。

もし予算があれば1971年型のポルシェ911を地下駐車場に
置いて、夜中の目黒通りから環八経由で第三京浜を走ったり
目黒通りから環七246号線で青山に食事に行ったりなんて
想像しちゃいました。

エレベーターも3基並ぶ9階のエレベーターホール

地下駐車場は空き有りで月額55000円となりますが…

それとお部屋のリフォームについては、実績有る売主様が
拘ったデザインで文句なしのお洒落なお部屋に仕上がってます。

大型のシステムキッチン
細部までディスプレイされたLDKはまるで新築のモデルルームの様

何せ向かい側のビルの1階にランボルギーニのディーラーさん
ですかね。凄いかっこいいでしょ、そのとなりマセラッティ
奥がフェラーリもあります。

リビングの壁面は飾り棚が

そんな場所にふさわしいリノベーションデザインが施された
室内だと思います。

2LDKの各居室には大型のウォークインクローゼットが有り
リビングの壁一面の飾り棚や作り付けのソファベンチも
リビングの面積におおいに役立っているように感じます。

わざわざ大きなソファーを購入する必要ないかも

壁面一面の大型の洗面化粧台もなんだかお金持ちになった
気分に浸れる感じもするし、良き時代を思い出すデザイン
だと思いました。

洗面化粧台と洗濯機置き場

■物件概要
■販売価格/5,780万円(税込)
■所在地/目黒区碑文谷2丁目
■交通/東急東横線「学芸大学」駅徒歩10分
■土地権利/所有権
■専有面積/64.55㎡
■バルコニー面積/9.05㎡
■構造/SRC造地下1階地上15階建の9階部分
■施工/清水建設株式会社
■管理体制/全部委託(日勤)
■管理費/16,520円(月額)
■修繕積立金/14,980円(月額)
■現況/空室
■引渡し/相談
■取引態様/仲介
※ペット飼育可(細則有)
※地下駐車場空き有
 月額1台55000円(月額)

間取図

■主なリフォーム箇所
■システムキッチン交換
■食洗機・浄水器一体型水栓
■ユニットバス新規交換
■建具新規交換
■エアコン新設(リビング)
■クロス貼り替え
■フローリング貼り替え
■洗面化粧台新規交換
■玄関大理石貼り
■温水洗浄便座付トイレ交換
■ダウンライト新規設置
■洗濯パン・水栓新規交換
■ルームクリーニング等

株式会社エイムハウス フリーダイヤル 0120-5768-90 
ウェブサイトからお問い合わせ
※情報更新日2022年5月8日現在