広告できない早耳情報メンバー専用物件が検索できる「エイムハウスメンバー」募集!

エイムハウスメンバーとは?

  • スペシャルインタビューお客様の声
  • AIM HOUSE TIMES
  • スタッフが語る「城南6区」の魅力とは
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • ハウスアドバイザー募集中
  • 住宅購入シミュレーション
  • スマートフォン専用サイト
  • ご来店プレゼント
お気軽にお問い合わせください フリーダイヤル0120-5768-90
  • お問い合わせ
  • 店舗案内図

利用規約

エイムハウス 「エイムハウスメンバー」利用規約

株式会社エイムハウス(以下「当社」といいます)は、「エイムハウスメンバー」ご利用規約(以下「本規約」といいます)を以下のとおり定めます。

第1条(定義)

「エイムハウスメンバー」サービスについて

  1. 「エイムハウスメンバー」サービス(以下本サービスといいます)は、当社が運営する物件情報検索サイト「エイムハウス」で、お気に入りの物件情報や検索条件を保存できる機能をもったサービスです。
  2. 「エイムハウスメンバー」(以下「メンバー」といいます)とは、本規約に同意の上、所定の方法により、「エイムハウス」へメンバー登録をした個人をいいます。

第2条(規約の範囲と変更)

  1. 本規約は、当社がサイトで提供するサービスのご利用者すべてに適用されます。
  2. 当社は、任意に本規約を変更することができるものとします。本規約の改定があった場合は、当社サイトに掲示した時にその効力が生じるものとします。メンバーはその責任において随時本規約を確認し、最新の規約を承諾の上、本サービスをご利用いただくものとします。

第3条(メンバー登録について)

本規約に同意の上、所定の登録申込みをされた個人は、所定の登録手続完了後、メンバーとしての資格を有します。メンバー資格は、メンバー登録が完了した期日から生ずるものとします。メンバー登録手続は、メンバーとなるご本人が行って下さい。代理による登録は一切認められません。ご登録希望者が当社の求めに応じて登録情報を提供しない場合は、当社はかかるご登録希望者に対しメンバー資格を発行する責任を負わないものとします。また、過去にメンバー資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からのメンバー申込についてはお断りする場合があります。

第4条(パスワード等のご利用と管理)

メンバーは、自己のパスワード等の第三者への漏洩、開示があった場合には、第三者がメンバーになりすましてパスワード等や対象サービスを使用するおそれがあることをご理解いただくものとし、自己の責任において、パスワード等を厳重に管理・保管するものとします。メンバーによるパスワード等の不十分な管理や使用上の過誤、もしくは第三者によるメンバーのパスワード等の使用等による損害はメンバーにご負担いただくものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

第5条(登録情報の取り扱い)

  1. 当社は、本サービスの提供に関連して取得するメンバーの個人情報を、厳重に適切に管理いたします。また当社は、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関し予防措置を講ずるとともに、万一の発生時には速やかな是正措置を実施いたします。メンバーは、当社が個人情報を本規約に基づき利用することを承諾するものとします。
  2. 当社は、原則として、メンバーの個人情報を、以下に定める目的にのみ使用するものとし、これら以外の目的で使用する場合には、個別にメンバーの承諾を得るものとします。
    1. 各サービスご利用の際に、ご本人確認を行うため
    2. グッズ・プレゼント等、当社よりユーザーへの物品を送付するため
    3. 当社及び当社提携先の製品及びサービスのご案内を、当社または当社提携先より郵便又はメールにてお届けするため
    4. 当社内においてサービス、商品の新規開発や改良のための検討資料とするため
    5. 個人の識別が特定できない統計資料の形式で、当社提携先に統計情報を提供するため
    6. 当社及び当社の業務委託先がユーザーの管理やサポートを行うため
  3. 当社は、正当な理由のあるとき、または次の各号に該当するときを除き、メンバーの個人情報を第三者に提供いたしません。
    1. メンバーの同意がある場合
    2. 個人情報をメンバー個人の識別ができない統計データ等の二次的データとして開示する場合
    3. 法令等により要求された場合
    4. 前項の目的及び以下の条件に従い、業務提携先に提供する場合。但し、メンバー本人の請求があれば、業務提携先への個人情報の提供を直ちに停止致します(ご利用頂けないサービスが発生する場合がございます)。
      ア 第三者に提供される個人データの項目:氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス
      イ 第三者への提供の手段または方法:書類の交付、もしくは電子データの形式でデータ通信または記録メディアの交付による

第6条(情報の提供と情報の取り扱いについて)

メンバーがエイムハウスへ送信した個人情報を含まない情報(ご意見、ご提案、アイディア、画像等)は、秘密情報としては取り扱わず、一般的な情報として取り扱います。これらの情報を提供しようとするメンバーは、当社がこれらの情報を自由に使用することがありうることを予めご同意いただいた上で、当該情報をご提供下さい。

第7条(登録内容の変更)

  1. 会員は、当社に登録している事項の全部又は一部に変更が生じた場合には、変更 内容を営業担当者を通じ登録内容の変更申請をするものとします。
  2. 当社は、会員の登録内容変更申請を受けた際、本人確認が取れた場合のみ、登録 内容を変更するものとします。
  3. 当社は、会員が適宜、変更登録を行わなかったことにより何らかの損害が生じた としても、一切責任を負わないものとします。

第8条(サービスの取り消しおよびメンバーの退会)

  1. メンバーが退会を希望する場合には、所定の手続きに従って、サイト上から退会手続きを行って下さい。所定の手続の終了後に、退会となります。
  2. メンバーが次の各号の事由の何れかに該当する場合、当社は、当該メンバーによる本サービスの利用を停止し、またはメンバー登録を取消すことができます。
    1. メンバーが存在しないことが判明した場合
    2. 登録事項に虚偽があった場合または登録が重複して行われていた場合
    3. 登録されたメンバーの電子メールアドレスが誤っていた場合、またはメンバー固有のものでない場合
    4. 登録情報を不正に使用、もしくは使用させた場合、または本サービスを不正利用した場合
    5. メンバーが過去に本規約違反等により、メンバーとしての登録を取消されている場合
    6. 当社がホームページ上で提供する情報を当社の承諾を得ることなく改変した場合
    7. 方法の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
    8. メンバーが死亡した場合
    9. その他、本規約の条項の第10条に違反した場合
  3. 当社は、前項により本サービスの利用停止、または登録の取消を行う場合、あらかじめその旨を当社所定の方法によりメンバーに通知するものとします。ただし、緊急の場合を除きます。
  4. 本条の定めに従いご利用が終了またはご利用資格が失効した場合、当社は当該のメンバーの登録情報を当社のデータベース上から削除することができるものとします。ただし、メンバーが所定の手続きに従い登録情報の削除を要求しない限り、当社は、かかるメンバーの登録情報を当社のデータベース上から削除する義務を負わないものとします。

第9条(サービスの中断・停止等)

当社は、サービスを常に良好な状態でご利用いただくために、システムの定期保守や緊急保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、メンバーのセキュリティを確保する必要が生じた場合、天災、事変、第三者による妨害行為等により、運営が困難になった場合、その他必要があると判断した場合には、事前に通知することなく、サービスの全部または一部の提供を中断または停止することができるものとします。この場合にメンバーに生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第10条(サービスの変更・廃止)

当社は、その判断によりサービスの全部または一部を適宜変更・廃止できるものとします。

第11条(禁止事項)

メンバーは、ご登録またはご利用に際し、以下の行為を行わないものとします

  1. 虚偽の登録情報を登録する行為
  2. 他メンバーの情報を不正に利用する行為
  3. その他、当社が不適切と判断する行為

第12条(免責)

  1. メンバーは、対象サービスおよびそれに付随するサービスを利用されることによって発生した、または対象サービスをご利用になれなかったことによって発生した、一切の損害、損失、不利益等に対し、いかなる責任をも負わないものとします。
  2. 当社がメンバーに対して無償にて送付する商品、広告物その他一切の物品(「当社送付物」)に到着の遅延が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。
  3. 当社送付物に不着が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。また、当社は、かかる不着を確認後、他の方法によってそのメンバーと連絡を取る義務を負いません。
  4. 当社は、前項に定める理由によって生じた当社送付物の不着、または当社送付物の紛失・盗難について、同一の物を再度送付する義務を負いません。