一戸建て・土地情報のエイムハウストップ >まめ知識>土地から家を建てる

広告できない早耳情報メンバー専用物件が検索できる「エイムハウスメンバー」募集!

エイムハウスメンバーとは?

  • スペシャルインタビューお客様の声
  • AIM HOUSE TIMES
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • ハウスアドバイザー募集中
  • 住宅購入シミュレーション
  • スマートフォン専用サイト
  • ご来店プレゼント
お気軽にお問い合わせください フリーダイヤル0120-5768-90
  • お問い合わせ
  • 店舗案内図

まめ知識

土地から家を建てる




■まずは、プランを練り上げる!

購入を思い立った当初は、予算などを気にせずに自分たちそれぞれの希望条件を話し合うと良いでしょう。

日当たりの良いルーフバルコニーが欲しい!
家族のくつろぎの場であるリビングには15帖以上は欲しい!

など、間取りや予算、外観、周辺環境などについて家族会議などを開いてまとめてみて整理するのがいいですね。
みなさんのご要望に優先順位をつけておくと物件決定の際に役に立つでしょう。
そして、物件をご覧頂ながら次第に現実的なものにしていくと良いでしょう。


●主な依頼主
(依頼主により、特徴が異なります。場合によっては土地探しの時点から相談に乗ってくれることもあります)
ハウスメーカー 自由設計のフリープランや、低コストの企画型商品などを提供。ただし割高になることも多い。
建売住宅 大量に部材を発注することで、低コストを実現。
土地の仕入れも自社で行う。
工務店 地域を限定して営業し、設計、施工からアフターサービスまで一貫して手がける。
設計事務所 プランニングに時間をかけ、ライフスタイルに合わせた個性的な家を提案する。規制により建築できない家もある。

●建物の工法・構造の違い
(建て方による性能の差はあまり大きくありません)
木造軸組
(工務店が多用)
柱や梁などの軸で建物を支える、日本では最も普及している工法。
2×4(ハウスメーカーや工務店など幅広い) 床や壁に構造用合板を張って面を作り、建物を支える。
プレハブ住宅(ハウスメーカーが多用) 多くの部材を工場で生産し、現場で組み立てる住宅。工期が短くて大工さんの腕の違いによる品質の差が少ない。
木造軸組と2×4をミックスした工法 最近登場した工法。
住友林業や創建ホームズといった会社が採用している。
スペース

●住宅のコストを下げたい方には・・・
一番低コストで収まるのは建売住宅です。マクドナルドのバリューセットをイメージしていただくと分かりやすいと思います。
セット料金よりも単品の方が割高になります。 スペース
戸建も同じで土地と建物を同時に販売したほうがより安価で提供できます。
また、建物にご自身の要望を入れたいのであれば、完成前であれば要望を聞き入れてくれる会社も多々存在します。
コストを下げる為のひとつの手段として建売住宅を頭に入れておきましょう。


■いざ土地探し!

土地探しで一番重要なことは、現地に足を運ぶことです。
熟練した不動産業者でも新しい物件が出れば現地に足を運びます。
周囲の環境や雰囲気は道路一本違うだけで大きく変わります。 スペース
さらに新しい発見がみつかりますよ。 スペース
また、土地には様々な法規制があり(容積率、建蔽率の制限、北側斜線制限、前面道路幅、セットバックなど)、全てが自分の思った通りに建てられるわけではありません。
たとえ広い土地があったとしても、小さな建物になってしまったら意味が無いですね。
ハウスメーカーや工務店などは、取引先の不動産会社と提携している場合が多いです。
専門家にアドバイスをもらい、土地探しを行うのが間違いないといえます。
また、土地探しでの注意点は別途工事が必要な場合です。
管が古くて取り替えなければいけなかったり、都市ガスや水道の本管が前面道路で止まってしまっている場合などです。
数十万円が余計にかかってしまうことがありますので

ゆとりを持った資金計画を立てましょう。


■かかる費用は?

本体工事費(70~80%)+別途工事(15~20%)+諸経費(5~10%)家造りの総費用

  • 本体工事費・・・基礎や柱、梁などの骨組みを組み立てて、壁や内装を仕上げてキッチンや浴室などの設備を設置するまでの費用
  • 別途工事費・・・電気やガス、照明、カーテン、外構工事などにかかる費用
  • 諸経費・・・・・・・敷地の調査費、契約書の印紙税、引越費用

依頼主にも工務店や設計事務所など、いくつかの種類があります。本体価格の坪単価もバラバラです。
坪単価28万円のところもあれば、60万円のところもあります。


今回は、新木造工法の坪単価40万円で、一階部分が35坪と想定し、計算してみます。

新木造工法の坪単価40万円で、一階部分が35坪と想定し、計算
40万円×35(坪)=1400万円
これが本体工事費です。全体の約7割です
これに、別途工事費の費用が全体の15~20%、
諸経費が全体の5~15%かかります。
スペース
1400(本体価格約7割)+600(別途工事費+諸経費約3割)=2000
スペース
計:2,000万円

となります。


■最後に

土地を購入する場合、建売住宅を購入するよりも住宅ローンの組み立てが複雑になります。
個々に見合った返済計画はプロに相談すると良いでしょう。

一戸建て・土地情報のエイムハウストップ >まめ知識>土地から家を建てる