一戸建て・土地情報のエイムハウストップ >まめ知識>住宅ローンの基礎知識!

広告できない早耳情報メンバー専用物件が検索できる「エイムハウスメンバー」募集!

エイムハウスメンバーとは?

  • スペシャルインタビューお客様の声
  • AIM HOUSE TIMES
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • ハウスアドバイザー募集中
  • 住宅購入シミュレーション
  • スマートフォン専用サイト
  • ご来店プレゼント
お気軽にお問い合わせください フリーダイヤル0120-5768-90
  • お問い合わせ
  • 店舗案内図

まめ知識

住宅ローン基礎知識




■住宅ローン

銀行では一定期間金利が固定される「固定期間選択型」、「変動型」が主流です。
これらは、2年固定、5年固定、10年固定後に変動リスクが伴う為長期固定金利に比べ金利が低く設定されています。


三井住友銀行の金利(外枠方式)の場合(借入額1,000万円、35年返済の場合)
スペース 金利 毎月返済額
2年固定 3.05% 3万8765円
5年固定 3.55% 4万1619円
10年固定 3.75% 4万2790円
変動 2.475% 3万5616円

※この金利は2009年4月 現在

期間終了後に再度商品を選択できますので、市場の様子を見ながら資金繰りをしていきたい方には最適な商品でしょう。
また変動型には半年に1度の見直しがあります。


■ローンが組めたら

販売センターなどで返済額を試算する時、最長の35年で計算する場合が多いです。
それは毎月の返済額が軽くなるからです。
しかし、返済期間が長い分、利息も長く払う事になってしまいます。
総返済額で考えると返済期間が短い方が得をします。


(借入額3,000万円、金利2.475%の場合)
返済期間:35年
毎月返済額:10万6847円 総返済額 約4487万円
返済期間:20年
毎月返済額:15万8606円 総返済額 約3806万円

20年返済は35年返済よりなんと!約680万円得をすることになります スペース
ただ、長く組んでおいて後から短くすることはできますが、逆は出来ません。
つまり、無理に20年で返すプランを立てて「やっぱりきついので35年にします」は出来ないのです。 スペース 一般的にお子様が小さかったり、急な出費の可能性のある時期は、月々の返済額は少ないのでリスクは回避できます。
お子様が成人したりして支払いが落ち着いたら繰上げ返済をしたり、プランを組みなおしたりする方は多いですが最初から返済期間を短くする必要はないでしょう。


■繰上げ返済について

返済途中でまとまった金額を返す繰上げ返済。その繰上げ返済には2種類あります。

繰上げ返済について
返済期間短縮型 ・・・繰上げ後の返済期間を短くする。
返済型軽減型 ・・・毎月返済額を軽くする。

毎年100万円ずつ10年間繰り上げ返済するのと、5年後に500万円まとめて繰り上げ返済するのとでは前者の方が軽減される額が大きく、返済期間も短くなります。

1年後から毎年100万円ずつ5年間繰り上げ返済
軽減額
約700万円
5年後に500万円まとめて繰り上げ返済
軽減額
約550万円


こまめに繰り上げ返済した方がまとめて繰り上げ返済するよりも利息の軽減効果が高いですが、多くの金融機関では繰り上げ返済するのに数千円~数万円の手数料がかかります。
ですから、手数料の最低金額にも注意して下さい。 スペース 後で繰り上げ返済するからと、自分の収入に負担のかかるほどに借り入れ額を増やすのも危険です。
生活に必要な額を残してできるだけ頭金を増やすのが良いでしょう。

三井住友銀行

↑三井住友銀行の住宅ローンはこちら

豆知識一覧へ戻る

一戸建て・土地情報のエイムハウストップ >まめ知識>住宅ローンの基礎知識!