一戸建て・土地情報のエイムハウストップ >スペシャルインタビュー>vol2 金子達仁様

広告できない早耳情報メンバー専用物件が検索できる「エイムハウスメンバー」募集!

エイムハウスメンバーとは?

  • スペシャルインタビューお客様の声
  • AIM HOUSE TIMES
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • ハウスアドバイザー募集中
  • 住宅購入シミュレーション
  • スマートフォン専用サイト
  • ご来店プレゼント
お気軽にお問い合わせください フリーダイヤル0120-5768-90
  • お問い合わせ
  • 店舗案内図

マンションより一戸建てを選んだ理由とは?【Interview vol.02】スポーツライター 金子達仁さまの場合

インタビュートップへ戻る

今回は、高層マンションから一戸建てに住み替えをされる、
スポーツライターの金子達仁さまへお話を伺ってきました。

金子達仁
Tatshuhito Kaneko
'66年生まれ。法政大学卒業後、「サッカーダイジェスト」記者を経て、フリーとなりスペインに移住。96年に「ミズノ・スポーツライター賞」を受賞、 97年には処女作「28年目のハーフタイム」(文藝春秋刊)で一躍ベストセラー作家となり、その後も多くのベストセラー著書を世に送り出す。今、日本でもっとも売れる、そしてもっとも刺激的なノンフィクション作家である。

28年目のハーフタイム
96年、アトランタ五輪。 日本はブラジルを相手に奇跡の勝利を収めるが…代表チームの知られざる素顔に迫った衝撃のデビュー作。
文藝春秋 1429円
BLUE
W杯の感動を写真と金子氏のエッセイで構成した作品。圧倒的な迫力が伝わるプレイシーンと息を飲むほど美しいフランスの街並。手に入れたい一冊。
ルー出版 3200円

■情報収集はどのようにされましたか?探し始めてから購入を決めるまではどのくらいの期間がかかりましたか?

そうですね、あまり情報収集というほどの事はしていませんが、あえて言うならインターネットで検索をしたり、雑誌を少し購入して見たりしました。
探し始めたのは2005年の2月頃で、購入を決めたのは約3週間後くらいですから、わりと早くに希望する物件に出会えたと思います。

■数ある会社から当社を選んでいただけた理由は何ですか?また、営業担当者の第一印象はいかがでしたか?

たまたま購入した雑誌の広告を見て問い合わせしたのがきっかけです。
後から知りましたが、ホームページにもかなりの物件数が掲載されているそうですね。
営業担当の方は押しが強くなくて拍子抜けしたくらいですが、それが返って好印象でしたね。

■物件をいくつかご覧になり、ある物件を見て即決されたと聞きましたが、その決め手は何だったのですか?

初めに問い合わせをした土地の物件は、広さは十分だったのですが、夫婦で相談した結果、もう少し都心に近い場所という事になりまして、他の土地を案内してもらいました。
その中で東南角地、前の道路も広いという物件に出会い、すぐに決めました。

■当初は中古一戸建ても検討されたと聞きましたが、新築一戸建てに決められた理由は何ですか?

写真や間取り図を見て気に入っても、実際に見に行くとしっくりこない。
他の人がこだわって作った点も自分にとっては魅力的ではなく、 "こだわり" は人それぞれなんだと思いました。
また、実際に設計をお願いしてみると期待以上に様々な楽しい工夫を提案してもらえて、打ち合わせを重ねるごとにどんどん夢が膨らみましたね。
妥協して中古より、新築に決めて本当に良かったと思います。

■マンションより一戸建てを選ばれた理由とは?

愛犬が3匹になり、散歩に行く時にマンションのエレベーターを一人で抱えられなくなった(笑)。 というのもありますが、やはり地震の事なども考えるとそろそろ一戸建ても良いかな、と。
それにこの高層マンションは風向きもあり、雨が降ってもわからないんです。
雨の音もしないし、窓も濡れない。
一戸建てに住んで天気や季節をもっと感じたい。そう思うようになったんです。

3年前に購入したマンションですが、購入時より価値が上がっているという事も住み替えを決める理由のひとつになりましたね。

■これから建てる一戸建てのこだわった点を聞かせて下さい。

まずリビングの天井は高く、陽が良く入るように全面ガラス張りで作ってもらうことにしました。
酒好きな私には欠かせないワインセラーもちゃんと設計してもらっています(笑)。
そして地下は趣味の部屋にしようと思っているんです。
ホームシアターの部屋や私の趣味専用の部屋を作ろうかと。
私は車が好きなので、地下の部屋からも1階に駐車してある車を眺められるようにしてもらいました。

また、地下の部屋へ行くのに秘密の扉があったり、と遊び心満載の家になりそうです。

インタビュー後記

今回は、現在お住まいの高級高層マンションへ伺い、お話を聞かせていただきました!
そして今後は、新しい一戸建てが出来上がっていく様子をリアルタイムで金子達仁さま自らが
ブログで語って下さいます!どうぞお楽しみに!

一戸建て・土地情報のエイムハウストップ >スペシャルインタビュー>vol2 金子達仁様