一戸建て・土地情報のエイムハウストップ >スペシャルインタビュー>vol18 T様

広告できない早耳情報メンバー専用物件が検索できる「エイムハウスメンバー」募集!

エイムハウスメンバーとは?

  • スペシャルインタビューお客様の声
  • AIM HOUSE TIMES
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • ハウスアドバイザー募集中
  • 住宅購入シミュレーション
  • スマートフォン専用サイト
  • ご来店プレゼント
お気軽にお問い合わせください フリーダイヤル0120-5768-90
  • お問い合わせ
  • 店舗案内図

注文建築で安く!自由に!こだわりと調整の賢いバランス【Interview vol.18】T様のご家族

インタビュートップへ戻る

目黒区中町の土地を購入され、注文建築で建てられたT様ご家族。
購入や建築の経緯についてお話を伺いしました。

■以前は、世田谷区仙川駅付近の新築分譲マンションにお住まいだったT様ご家族。
旦那様はウクライナに赴任中でしたので、今回は奥様に、マイホーム購入について単独インタビューさせて頂きました。

「以前は、世田谷区の新築分譲マンションに住んでいたのですが、
あと1度は引越しをしたいなと漠然と考えていました。

そんな時、ゴルフ仲間の不動産コーディネーターの方に、『今年が買い時だ』と勧められ、
もし環状七号線の内側に無理のない返済で一軒家が建てられるのであれば・・・と、
昨年の3月に物件を探し始めました。」

■買い時だというお話を聞かれた翌週から、土地を探し始められたそうですね。

「三軒茶屋や学芸大学エリアで、30坪、予算4千万円台で土地を探しました。
何件か見たのですが、前面道路が狭かったり、どん詰まりだったりと、
なかなかピンとくるものがありませんでした。

そのうち、物件には相場があり、今の価格帯では納得のいくものに出会えないと分かったので、
予算を1千万上げたところ、この土地に巡り会えました。

主人は、ウクライナからグーグルマップで土地をチェックし、
GOサインを出してくれました。
幹線道路に出やすい利便性と、前面道路が広く、
開放的なところが気に入っています。」

■今では、どこにいてもインターネットから土地や道路など近隣の様子が分かるので便利ですよね。
その後、古屋を倒して注文建築の設計の段階へ。

「下馬に18坪の一戸建てを建てた友人の家が、
実際の坪数よりもとても広く見える設計になっており、とても魅力的でしたので、
同じ設計士さんに依頼しました。

床や壁には本当は無垢材が良かったのですが、
予算ありきなのでお任せし、
その分キッチン・お風呂・2面バルコニーにはこだわりました。」

■以前住んでいたマンションでも、購入後11年目でリフォームされ、キッチンを4.8帖の広さにされたそうですね。

「お料理が楽しくなる広いキッチン台スペースが気に入っていましたので、
今回も同じように広く、さらに見た目がスッキリするように収納をたくさん設けました。

また、仕事を再開したときに、無駄なストレスが貯まらないよう動線にも気を遣い、
キッチン奥の作業スペースでは、腰掛けながらパソコンができ、
料理本や仕事の資料などがすぐに取り出せるよう収納にも工夫しています。」

■一から家を建てる注文建築の印象はいかがでしたか?

「建売住宅より、総額で安く建てられた感じがします。
夏にはバーベキューが可能なバルコニーや、洗濯物の干せるバスバルコニー、
リビングの開放的なフルオープンサッシなど、こだわる部分はこだわりましたが、
壁紙や階段、床で調整をしたので、予算通りに納めることができました。

ここは、前面道路から奥に行くほど狭くなる地形なので、
建築士の方が奥に行くほど天井高を高くして、目の錯覚を演出してくれたおかげで、
開放感が出ました。

また、圧迫感のないストリップ階段も気に入っています。」

■昨年の5月末に新居購入を決心され、7月上旬にはこちらの土地を購入されたT様。
その後に、それまで住まわれていたマンションを売却されたそうですね。

「家を建てる前に売却してしまうと、仮住まいの引越しが大変だと聞き、
購入して新居が建った後に売却をスタートしました。

売りに出してから2ヶ月程で買い手を付けてくれ、全て順調に進んで良かったです。」

■担当営業マンの印象はいかがでしたか?

「物件の紹介から契約後までの間に、飯村さん、伊藤さん、神尾さんに
担当してもらいましたが、皆さんフットワークが軽く、プレゼン上手な方達でした。

イメージが湧きやすいように、今回の土地と同じ坪数の建売住宅を案内してくれて、
“小さいと思っていてもこれくらい建ちますよ”
と言ってもらえたことは嬉しかったですね。とても安心しました。

細かな電話にも丁寧に対応してくれました。」

■それでは最後に、これから新居を購入される方にアドバイスをお願いします。

「物件には相場がありますので、何件かみると現実が見えてくると思います。
限りある予算のなか、考え方はシンプルに。
理想よりも、こだわりがブレないことに重きを置き、
インスピレーションと縁を大切にされると良いと思います。

あとは、男性は細かいところまで設計にこだわりがちですので、
注文建築の場合は、実際に家事をまかされて、管理をすることが多い奥様の意見を聞いて、
家族が住みやすい家造りをされることをオススメします。」

インタビュー担当 吉田希

T様のように、予算を上げてでも譲れない、核となるこだわりを大切にされると迷うことなく良い物件にめぐり合えるのかもしれませんね。

一戸建て・土地情報のエイムハウストップ >スペシャルインタビュー>vol18 T様