一戸建て・土地情報のエイムハウストップ >スペシャルインタビュー>vol12 H様

広告できない早耳情報メンバー専用物件が検索できる「エイムハウスメンバー」募集!

エイムハウスメンバーとは?

  • スペシャルインタビューお客様の声
  • AIM HOUSE TIMES
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • ハウスアドバイザー募集中
  • 住宅購入シミュレーション
  • スマートフォン専用サイト
  • ご来店プレゼント
お気軽にお問い合わせください フリーダイヤル0120-5768-90
  • お問い合わせ
  • 店舗案内図

物件との出会いはタイミング。良いものはその場で即決。【Interview vol.12】H様ご夫妻

インタビュートップへ戻る

品川区上大崎に新築一戸建てを購入されたH様ご夫妻。
お引越し前の新宅にて、建物が建つ前での購入を決められた経緯やアドバイスをお伺いしました。

■マイホームを探されるきっかけは何でしたか?

以前は神奈川県の元住吉で賃貸マンションに住んでいました。
一度は二人で『一生賃貸でいいね』と話していたのですが、マンションの更新が近づいてきた時期に、ちょうど不動産市況が低迷し、物件価格が下がり始めていたので、今が買い時かなと思い、探し始めました。

■当初は新築マンション物件を探されていたそうですが?

妻は戸建よりもマンション派でしたので、始めは川崎やたまプラーザ辺りの新築マンションを2~3件見学しました。

ところが、新築マンションは完成前での契約がほとんどで、実際の雰囲気とは異なる状態のモデルルームでしか部屋を確認できないことに、少し不安を感じました。

また、私が内装関係の仕事、妻が2級建築士の資格を持ち、インテリア関係の仕事に就いているので、床や塗装、洗面器具などに多少こだわりがあったのですが、何れのマンションもあまり気に入った内装がありませんでした。

■その後、徐々にお探しのエリアが東京の都心に近づき、物件もマンションから戸建てに移行していったそうですね。

私の仕事場が代官山、妻は目黒ですので、エリアは東横線沿線をメインに探していました。
自由が丘に近い奥沢や、田園調布の建売り住宅も見て回りましたが、
内装・面積・価格等、なかなか納得のいくものがありませんでした。

■そんな中、こちらのお家はどのようにして見つかったのでしょうか?

WEBサイトに会員登録をした翌日に、担当営業マンから電話口で、東横線を少し通り過ぎてしまいますが、目黒駅近くに良い物件があると聞き、目黒は2人の職場にとても近いので、その日のうちに妻と二人で案内してもらいました。

実はその日、妻は友人との食事会の予定が入っており、たまたまそれがキャンセルにならなければ、今の家を購入出来ていなかったのかもしれなかったのです。

というのも、この物件の情報が出たのは同日の午前中で、私たちが案内してもらった夜8時には、
7棟のうち1棟が既に売れており、この家にも私たちの他に、申込みが入るところだったらしいのです。後から聞いた話ですと、その後約1ヶ月程で全棟完売してしまったそうです。

■売主さんの事情と借地権ということで、目黒・白金台エリアでは希少な価格でのご購入となったこちらの物件ですが、
借地権に対する抵抗はありませんでしたか?

やはり始めは不安でしたが、話を聞いてみると、借地権といっても売却は可能ですし、
多くの方は敬遠しますが、権利等の法律に詳しい方はよく購入されると聞いて、安心しました。

■その他にご購入の決め手は何でしたか?

新築一戸建てといっても、建築条件付の土地でしたので、間取り以外の外壁や内装をほとんど自分たちで選べたという点ですね。
建売り住宅では、気に入らない箇所が目に付いてなかなか決められませんでしたし、
更地の土地から建築デザインを起こす注文建築では、時間と体力が倍以上かかりますので、
既に間取り図が決定している状態が自分たちには程良く、完成のスピードや出来栄えにとても満足しています。
外壁のジョリパットやリビングの壁紙は、何十色ものサンプルの中から選び抜いた、こだわりの部分です。

■マイホーム探しを始められてからご購入までわずか2ヶ月、さらに、こちらの物件は見学されたその翌日に
ご契約をされたというH様ご夫妻。

最後に購入時のポイントをお聞かせ下さい。

物件との出会いは本当にタイミングだと思います。見つかる人にはすぐ見つかりますし、
見つからない人は100件見ても見つからないものです。

ですので、良いと思うものに出会えたらその場で即決されることをお勧めします。
私たちは立地と価格のバランスがとても良かったので、即決しました。

もちろん、良い面ばかりではなく、これまで見てきた家よりも面積が狭い等のマイナス面もありましたが、予算が有りきですし、多少の妥協は必要だと思います。

それよりも良いものに出会えたというチャンスを大切にしてほしいですね。

インタビュー担当 吉田希

H様のように、物件がすぐに完売してしまうような場合は特に、早めにご決断されることが望ましいですが、やはりそれにはインターネットや不動産業者等を介して、様々なところから情報収集をすることが必要不可欠です。H様も工務店など、戸建を建てる側の情報源まで増やす努力をされていたそうです。
皆さんも良い物件に出会えたチャンスを逃さないよう、たくさん情報収集をされてみて下さいね。

一戸建て・土地情報のエイムハウストップ >スペシャルインタビュー>vol12 H様